【Apex Legends】シーズン6最強武器ランキング・使いやすい組み合わせ

Uncategorized
Uncategorized APEX LEGENDS

シーズン6に入って新武器『ボルトSMG』が実装されました。

新要素の『クラフト』、新レジェンド『ランパート』の実装、R-99が救援物資武器になったことによるライト武器の使用率の低下、ディボーションの通常武器化などシーズン6に入って【Apex Legends】もかなり環境に変化がありました。

今回はシーズン6の現環境の武器のランキングと、使いやすい武器の組み合わせを紹介します。

くろいわ
くろいわ

エネルギー武器の時代が来ました。

  1. シーズン6最強武器ランキング
    1. SSランク(マジで強い最強武器)
      1. R-99 (ケアパケ武器)
      2. クレーバー (ケアパケ武器)
      3. ピースキーパー (ケアパケ武器)
      4. ディボーション (ライトマシンガン)
    2. Sランク(優先して使いたい強い武器)
      1. ボルト (サブマシンガン)
      2. マスティフ (ショットガン)
      3. トリプルテイク (スナイパーライフル)
      4. ヘムロック (アサルトライフル)
      5. プラウラー (サブマシンガン)
    3. Aランク(普通に強い武器)
      1. フラットライン (アサルトライフル)
      2. ハボック (アサルトライフル)
      3. チャージライフル (スナイパーライフル)
      4. G7スカウト (アサルトライフル)
      5. EVA-8 (ショットガン)
    4. Bランク(強くも弱くもない武器)
      1. R-301 (アサルトライフル)
      2. スピットファイア (ライトマシンガン)
      3. センチネル (スナイパーライフル)
      4. ウイングマン (ハンドガン)
      5. オルタネーター (サブマシンガン)
    5. Çランク(あまりオススメできない武器)
      1. P2020 (ハンドガン)
      2. モザンビーク (ショットガン)
      3. ロングボウ (スナイパーライフル)
      4. RE-45 (ハンドガン)
      5. L-スター (ライトマシンガン)
    6. 武器ランク表
  2. 使いやすい武器の組み合わせ
    1. 近距離でのおすすめ武器の組み合わせ
      1. マスティフ+ボルト
      2. ピースキーパー+R-99
    2. 中距離でのおすすめ武器の組み合わせ
      1. ヘムロック+ボルト
      2. ディボーション+ボルト
    3. 遠距離でのおすすめ武器の組み合わせ
      1. トリプルテイク+ボルト
      2. クレーバー+マスティフ
  3. まとめ

シーズン6最強武器ランキング

シーズン6を実際にプレイしてすべての武器を使用し、ある程度実践で使った上でのランキングになります。

※あくまで個人的なランキングです。

SSランク(マジで強い最強武器)

R-99 (ケアパケ武器)

  • シーズン6からケアパケ武器に変更になった『R-99』、連射速度が速く近距離の戦闘で威力を発揮。
  • サブマシンガンなので取り回しが良い、弾の補充ができないのが欠点。

クレーバー (ケアパケ武器)

  • 全キャラをヘッドショットならワンショットキルできる最高威力のスナイパーライフル。
  • 連射性能は低いので近距離での戦闘には不向き。

ピースキーパー (ケアパケ武器)

  • ケアパケ武器のショットガン枠、高威力で瞬間ダメージが出しやすい。
  • チョーク付きのため、近~中距離まで戦うことが可能。

ディボーション (ライトマシンガン)

  • シーズン6の通常武器の中で最もDPSが高く、装弾数も多いライトマシンガン。
  • ターボチャージャーを付けると圧倒的な火力で相手を倒し切ることが出来る。
  • ケアパケ武器を除けばシーズン6の最強武器と言える。

Sランク(優先して使いたい強い武器)

ボルト (サブマシンガン)

  • シーズン6から追加されたエネルギー武器のサブマシンガン。
  • 高威力の低レートで反動も少なく非常に使い勝手のいい武器。
  • 近~中距離までこの武器一本で戦える程に優秀。

マスティフ (ショットガン)

  • 至近距離の戦闘で威力を発揮するショットガン。
  • ADSすることで集弾性が上がる、ワンショットでのダメージが出しやすいのでサブ武器として非常に優秀。

トリプルテイク (スナイパーライフル)

  • シーズン6ではチョークが標準装備になり、連射速度も上昇したスナイパーライフル。
  • 弾速が速く遠距離でも弾が落ちにくいので敵に当てやすくダメージを稼ぎやすい。

ヘムロック (アサルトライフル)

  • 3点バーストと単発を切り替えられるアサルトライフル。
  • シーズン6から反動が減り、連射速度も上昇したため非常に使いやすくなった。
  • 腰撃ちも精度がそこそこ高く、単発撃ちも使うことで近距離~遠距離まで戦うことが可能。

プラウラー (サブマシンガン)

  • 5点バーストのサブマシンガン、セレクトファイアを付けることでフルオートでの運用が可能。
  • シーズン6でバーストの反動が減少し、セレクトファイア無しでも使いやすくなった。
  • 腰撃ちでの精度が高いので近距離での撃ち合いが強い。

Aランク(普通に強い武器)

フラットライン (アサルトライフル)

  • 高威力で低レートのアサルトライフル。
  • 反動で左右にブレるため、慣れが必要。

ハボック (アサルトライフル)

  • ターボチャージャー装着時は高火力がだせるエレルギー弾使用のアサルトライフル。
  • アサルトライフルの中では最高のDPSを出すことが出来る。

チャージライフル (スナイパーライフル)

  • 即着のチャージレーザーを発射するスナイパーライフル。
  • 弾が落ちずに真っ直ぐ飛ぶため非常に当てやすい反面、一度の射撃で2発の弾を消費するため球持ちが悪い。

G7スカウト (アサルトライフル)

  • 高威力のセミオート(単発)のアサルトライフル。
  • 中~遠距離での戦闘に向いている。

EVA-8 (ショットガン)

  • ワンマガジンに8発入り、オートで連射が可能なショットガン。
  • 連射性能が高く、マガジンの弾数も多いので近距離の打ち合いならなら押し切ることが出来る。

Bランク(強くも弱くもない武器)

R-301 (アサルトライフル)

  • 低反動で高レートのアサルトライフル、ダメージが低め。
  • 決して弱くはないがシーズン6ではライト武器の使用率が低く、アタッチメントと弾を揃えるのが大変。

スピットファイア (ライトマシンガン)

  • シーズン6から反動が小さくなった低レートのライトマシンガン。
  • ディボーションに比べると完全に下位互換になってしまう。

センチネル (スナイパーライフル)

  • 高威力で弾速が速いボルトアクションのスナイパーライフル。
  • 弾速が速く当てやすいが、連射性能が低く扱いが難しい。

ウイングマン (ハンドガン)

  • 単発の威力が高いハンドガン。
  • しっかり当てられれば強いが当てるのが難しく上級者向け。

オルタネーター (サブマシンガン)

  • 低レートで扱いやすいが、DPSが低く他の武器にくらべて打ち負けやすい。
  • 他の武器を拾うまでのつなぎで使うことが多い。

Çランク(あまりオススメできない武器)

P2020 (ハンドガン)

  • シーズン6でダメージ増加、マガジンサイズ拡大の変更があった。
  • ハンマーポイントを付けるとシールド無しの相手に超高威力のハンドガンになる。

モザンビーク (ショットガン)

  • シーズン6から弾数が3発から4発に増加。
  • ハンマーポイントを付けるとシールド無しの相手に超高威力のショットガンになる。

ロングボウ (スナイパーライフル)

  • 弾速早めのボルトアクションのスナイパーライフル。
  • スカルピアサーが必須なうえ、威力と連射性能が低く他のスナイパーライフルに比べると優先度は低くなる。

RE-45 (ハンドガン)

  • ダメージは低いが、高レートで取り合わしが良いハンドガン。
  • リロードが速くサブ武器として序盤は使いやすいが、終盤からは火力が足りなくなる。

L-スター (ライトマシンガン)

  • エネルギー武器のライトマシンガン、反動も大きめでDPSも低めの武器。
  • 正直使いづらく他のエネルギー武器が強いので使いみちがほとんどない。

武器ランク表

SSランク R-99クレーバーピースキーパーディボーション
Sランクボルトマスティフトリプルテイクヘムロックプラウラー
Aランクフラットラインハボックチャージライフル G7スカウトEVA-8
BランクR-301スピットファイアセンチネルウイングマンオルタネーター
CランクP2020モザンビークロングボウRE-45L-スター

シーズン6はエネルギー武器がかなり強くなり、ディボーションやボルトを持つプレイヤーが非常に多くなりました。アタッチメントや弾もエネルギー関係がデスボックスに入っている事が多いため、エネルギー武器の使用率が上がっています。

また、アーマーが全て進化アーマーになったため、スナイパーライフルの使用者も増えた感じがします。トリプルテイクやチャージライフルで遠距離からダメージを稼ぎに来ることが多く、スナイパーライフル対策でこちらもスナイパーを使う状況が多くなりました。

個人的にはAランク以上の武器を使うことが多く、スナイパーライフルとサブマシンガンの構成をよく使っています。

使いやすい武器の組み合わせ

ここからは、戦闘距離ごとにおすすめの武器の使いやすい組み合わせをいくつか紹介します。

近距離でのおすすめ武器の組み合わせ

マスティフ+ボルト

近距離での戦闘にはショットガン+サブマシンガンの組み合わせがおすすめです。

ボルトで中距離~近距離のダメージを与えて、マスティフで近距離を詰めて倒すのを想定した組み合わせになります。

レイスやパスファインダー、オクタンなどの機動力の高いレジェンドにおすすめです。

ピースキーパー+R-99

この組み合わせは両方ともケアパケ武器になりますが、その分近距離ではかなり強く、高レート高ダメージのR-99と瞬間火力を出せるピースキーパーで敵を圧倒できます。

収集難易度は高いですが近距離度の火力はピカイチです。

中距離でのおすすめ武器の組み合わせ

ヘムロック+ボルト

シーズン6で強化されて中距離で使いすくなったヘムロックと、新武器のボルトの組み合わせになります。

ヘムロックを使い中距離でしっかりとアーマーをけずり、ボルトに持ち替えてキルを取りに行く立ち回りが理想です。

ディボーション+ボルト

ターボチャージャー付きのディボーションを近距離~中距離で使い、ボルトをサブ武器として使うエネルギー武器の組み合わせになります。

ディボーション、ボルト両方の武器で火力を出せるので近距離~中距離では非常に強いと思います。

遠距離でのおすすめ武器の組み合わせ

トリプルテイク+ボルト

シーズン6はスナイパーライフルを使う人が増えたため、部隊に1人はスナイパーライフルを持って遠距離を戦えるようにしたいです。

トリプルテイクは弾速も速く、連射性能も高いため当てやすくダメージも出しやすいのでおすすめのスナイパーライフルになります。

クレーバー+マスティフ

この組み合わせはケアパケ武器のクレーバーで遠距離を戦いつつ、マスティフで近距離のとどめを刺す感じの立ち回りになります。

クレーバーは全キャラヘッドショットで一撃なため、非常に強く見つけたら積極的に使うようにしましょう。

まとめ

シーズン6での最強武器ランキングを紹介してきました。

今シーズンは今までのシーズンと違い、エネルギー武器とスナイパーライフルの使用率がかなり上がっています。

それに合わせて、立ち回りやレジェンドの選択が今までのシーズンとは変わってきていると感じました。

武器のバランスが変わったことに賛否両論あると思いますが、個人的には武器のバランス変更によって立ち回りや選択レジェンドが変わっていくのが楽しいと思うので、少しずつ今の環境に慣れていきたいと思います。

    

    

くろいわ
くろいわ

デバイスのレビューもしています。

タイトルとURLをコピーしました