【Apex Legends】ヒューズのアビリティ・立ち回り・オススメの武器【エーペックスレジェンズ】

今回は、爆発物の心棒者『ヒューズ』について

アビリティ・立ち回り・オススメの武器などまとめました。

ヒューズのアビリティ・アルティメット

パッシブアビリティ

グレネーダー…インベントリの各スロットでグレネードを1個多く所有できる。グレネードを遠くへ、素早く、正確に放てるようになる。

グレネーダーのポイント
  • 投げ物を1スロットに2つ所持することができる。
  • 投げられる距離がかなり長くなる。
  • 投げるスピードも速くなる。

戦術アビリティ

ナックルクラスター着弾時に空中炸裂式の爆発物を連続射出するクラスター爆弾を発射する。

ナックルクラスターのポイント
  • クールタイム25秒。
  • 右腕の義手からクラスター爆弾を発射する。
  • 直線的に飛び、着弾後1.7秒後に爆発
  • 小規模の爆発が複数回起こり、最大で51ダメージが入る。
  • 扉や設置物の破壊に有効

アルティメットアビリティ

マザーロード…一帯を炎の壁で包み込む爆撃を行う。

マザーロードのポイント
  • クールタイム120秒。
  • ロケットランチャーから焼夷弾を発射する。
  • 着弾後、半径約10mの円形に炎の壁を15秒間展開する。
  • 炎に接触すると35ダメージ+40の持続ダメージで75ダメージを受ける。
  • 炎の中にいると毎秒12ダメージを受ける。
  • 炎に接触時に、移動速度低下25%とスプリント不可が発生する。
  • 炎は円形に広がるため、円の中心ではダメージを受けない

ヒューズの立ち回り

立ち回りのポイント

ヒューズの立ち回りのポイントとして、

  • 投げ物を起点に立ち回る。
  • 敵との距離を詰めすぎない。

この2点が重要になります。

投げ物を起点に立ち回る

ヒューズのパッシブアビリティ『グレネーダー』は投げ物(フラグ、アークスター、テルミット)を通常の倍の数所持することができ、通常より遠くに正確に投げることができます。

このパッシブアビリティを活かし、敵パーティーに対して投げ物での先制攻撃や、障害物の影に隠れている敵に対しての牽制など、投げ物を使っての戦闘を意識するようにしましょう。

また、戦術アビリティの『ナックルクラスター』も効果範囲が広く、射出スピードが速いため、戦闘の起点や敵の行動範囲の制御などに使っていくといいと思います。

敵との距離を詰めすぎない

もう一つのヒューズの立ち回りのポイントとしては、敵との距離を詰めすぎないことです。

投げ物は基本的に自分にはダメージが入ってしまうため、投げ物主体の立ち回りはヒューズ自身が最前線で戦うには向いていません。

投げ物、戦術アビリティ、アルティメットはすべて自身にダメージが入ってしまうため、近距離での戦闘時には使用を控えるようにしましょう。

注意したいこと

ヒューズを使うときに注意したいことは、

  • 投げ物の慣れが必要。
  • ヒットボックスが大きい。

の2点を注意しましょう。

投げ物の慣れが必要

ヒューズのパッシブアビリティ『グレネーダー』は投げ物の距離とスピードが上がります

そのため、他キャラに比べると投げ物の投げる感覚がかなり変わります。この投げ物の感覚がある程度の慣れが必要なため、使いはじめは自分の思い通りに投げ物が投げられないと思います。

ヒューズは投げ物を中心に戦うため、この投げ物の練習は必須になってきます。

ヒットボックスが大きい

ヒューズを使う際に頭に入れておきたいのが、『ヒットボックスが大きい』ことです。

ジブラルタル、コースティックについで三番目にヒットボックスが大きく、またヒューズは鉄壁を持っていないため被弾が多くダメージを受けやすいです。

そのため、前線で戦うにはスキル+ヒットボックスと不利な要素が多くなってしまいます。近距離ではなく、中~遠距離で戦うようにしましょう

ヒューズのおすすめ武器

ヒューズは投げ物主体の、中~遠距離向けのレジェンドになります。投げ物を多く持つことを優先し、弾が多く必要な武器よりは弾持ちの良い武器を持つようにしましょう。

中距離でのおすすめ武器

・G7スカウト+マスティフ

中距離でダメージを出しやすいG7スカウトと、近距離での最強武器マスティフの組み合わせです。

どちらの武器も弾持ちが良く、バック内を投げ物多めにできるためヒューズにはおすすめの武器構成になります。

G7のライトアモや、マスティフのショットガンアモは比較的デスボックスに入っていることが多く弾切れになりにくいのもポイントが高いです。

遠距離でのおすすめ武器

・トリプルテイク+マスティフ

遠距離でのおすすめ構成は、高倍率スコープをのせたトリプルテイクとマスティフの組み合わせです。

トリプルテイクでダメージを出し、投げ物で足止め、マスティフで近距離のトドメをさしに行く。といった感じの立ち回りになります。

遠距離からトリプルテイクや投げ物を主体で、味方のカバーやフォローを意識しつつ立ち回るようにしましょう。

まとめ

シーズン8新レジェンド『ヒューズ』、

  • 投げ物、アビリティが強い
  • 近距離が苦手
  • 投げ物は慣れが必要

といった感じのレジェンドになります。

投げ物を多く持てる+投げられる距離が長いというのは他のキャラにはない強みです。

ヒットボックスが大きく近距離は苦手ですが、中遠距離での味方のカバー重視の立ち回りを意識すれば比較的強い部類に入るレジェンドだと思いました。

くろいわ
くろいわ

デバイスのレビューもしています。

タイトルとURLをコピーしました